プロに依頼して理想の住宅をゲット|こだわりのあるデザイン住宅

間取り

住宅建築のポイント

メンズ

立地をよく考える

愛知県内で注文住宅を建てる場合には、どのような場所を選んだらいいかを考えなければなりません。その理由は、土地は一度購入してからもし何らかの理由によりその場所が気にくわなくなっても他の土地と容易に交換をすることが出来ないからです。普通、注文住宅を建てる場合にはその土地の値段について気にするはずです。また、駅からの利便性を重視するはずです。特に、愛知県の名古屋市近辺であれば名古屋市まで通勤や通学をしている人も多く、駅までの距離が重要になります。ですが、それ以外にも普通はあまり気にしていないけども重要なことがあります。例えば、道路計画予定地があるかどうかです。愛知県でも名古屋市近郊は急速な発展が続いており、割と大きめの道路計画があることも少なくありません。利便性が向上するという利点もありますが、逆に騒音問題についても考えておく必要があります。

自然災害

愛知県の中でも南部は海に接しています。海が近くにあるという自然環境はそれなりに価値がある物ですが、その一方で、塩害の問題も考えなければなりません。塩害とは、注文住宅を建てて数年で鉄部がさびたり、外壁の劣化が激しくなる害です。これを放置すると住宅の劣化が進んでしまい、せっかく高いお金をかけてこだわりの注文住宅を建築したとしてもわずか数十年で建て直しをしなければならないことも考えらます。そこで、海から3キロ以内に住宅を建てる場合には塩害対策を予め施しておくことが必要になります。また、愛知県の北部の山の近辺は冬場は市街地に比べると寒くなりやすいですので、断熱使用の注文住宅を建ててみてもいいかもしれません。