最新記事一覧

プロを目指す方に

イラストを描く人

教育機関を利用する選択肢

マンガは日本では親しみ深く、様々な場面で取り入れられています。海外でも日本のマンガ作品の評価は高く、娯楽ではなく芸術であると言われるほど評価は高いです。マンガ家になる方法は出版社への持ち込みが大半です。他は出版社が行っている大会で賞を獲る事も道が開かれる方法です。多くの技術が必要な分野である為、才能よりも基礎がしっかりしていないといけません。日本にはマンガ家になる為の専門学校が全国各地で開講しています。専門学校を卒業する事で全員がマンガデビューできるというわけではありません。特に資格が得られるわけでもありません。しかし専門学校で学ぶメリットはプロを目指す人にとって得難い物が多いです。マンガ専門学校では基礎技術や知識を得るのに最適と言えます。また専門学校には各種パイプがあり、デビューやプロのマンガ家へのアシスタント斡旋もしてくれます。学校ならではの入ってくる情報量も膨大であり、仲間との切磋琢磨もあります。中でも専門学校に入学しているからこそのチャンスもあります。それが出版審査会です。多くの専門学校では大手出版社との繋がりがあり、年間数十回ものマンガ審査を受ける事ができます。これは一般人は受けられません。出版社に持ち込む以上に審査を受けられるチャンスを得る事ができます。マンガ専門学校ではマンガ以外にも原作者やイラストレーターへの道も開かれる可能性があります。その世界の様々な職に触れる機会は、専門学校でしか得られません。

Copyright© 2017 夢を叶える技術を習得しよう【マンガ家になるなら専門学校に通おう】 All Rights Reserved.