最新記事一覧

自分だけの作品

ペンタブレット

自分ならではの作品

マンガの専門学校は、絵を初めて描くという人でもきちんとマンガを描けるようになるので今非常に人気が出ています。マンガ家としてデビューするには、編集の目に留まらなければなりません。そこで、専門学校では出版社を呼び生徒のマンガを見てもらうようにしています。もちろん長時間自分の作品についてじっくりと話を聞く事ができますし、優秀な作品を作った人は編集がついてデビューする事ができる可能性も十分あります。今は専門学校に在学しながらプロとして働く環境が整っている場所が特に人気を集めています。在学中に色々な場所が専門学校の生徒に仕事を発注し、学校内でコンペを行います。そこでコンペで採用された生徒はプロとしてマンガを描く事ができます。そのマンガは全国各地で出版されます。別の出版社等の目に留まる事でさらに仕事の幅を広げる可能性が高くなります。専門学校は出版社はもちろん、色々なマンガの業界に太いパイプがあります。ですので、色々な形でマンガに関わる就職ができます。在校中はもちろん、卒業後も就職等に関してしっかりと手厚いサポートをしていますので、きちんと仕事をする事ができるか心配する事は全くありません。まずはアシスタントをして腕を磨きたいという人や、編集の仕事をしたいという人ももちろん支援しています。マンガの専門学校というと、どういう事を学べるのか不安に思う人は多いです。そんな不安を解消するために、そしてもっと専門学校について知ってもらうために体験学習を行っています。

Copyright© 2017 夢を叶える技術を習得しよう【マンガ家になるなら専門学校に通おう】 All Rights Reserved.