自分だけの作品

ペンタブレット

マンガの専門学校は、絵を描くのが初めてという人でも、学ぶ姿勢と情熱があればマンガを描く事ができる事で人気があります。優秀な作品を描いている人は在学中にプロとして働く事ができます。さらにそこから他の出版社に声をかけてもらう事もできます。

詳しく見る

おすすめ記事一覧

最新記事一覧

描き方を学べる

教材

専門学校卒業生は、マンガの業界について詳しいので色々な出版社から評判がとてもいいです。マンガについてはもちろん、業界に関するあらゆる事を一からプロが指導をしています。その学校によって通う年数や費用は様々なので、しっかりと下調べをする事が大切です。

詳しく見る

プロを目指す方に

イラストを描く人

マンガ家になりたい場合、出版社が行う大会で賞を獲ったり持ち込む事で認められる方法があります。ですが実は多くの方はマンガ専門学校に通って技術を学ぶルートです。マンガ専門学校では基礎技術を得られる他、デビューへのアドバイスや斡旋も行っています。希望の未来への第一歩として妥当な選択場所と言えます。

詳しく見る

デビューを目指すために

漫画

マンガの専門学校にはいろいろなコースがあるので、自分がどのような道に進みたいのかを考えてコースを決めましょう。また、どのくらいの生徒がプロとしてデビューしているかも大切なポイントです。就職サポートや就職率を参考にするのも良いでしょう。なお、体験説明会や学校見学などに参加するのもひとつの方法です。

詳しく見る

技術と知識を学べます

勉強

子供から大人まで多くの人を魅了するマンガを、職業の選択として考えてみたことはないでしょうか。必要な技術と知識は、専門学校で教えてくれるのでチャレンジしてみる価値はあります。海外でも愛好者が増えていることで、市場が広がり海外への進出も夢ではないのです。

詳しく見る

夢に向かって学びやすい所

イラストを描く人

学校選びを始める

マンガ家を目指して専門学校に入学する際は、まず各学校でかかる費用を調べてみましょう。専門学校では入学金だけでなく、授業や実習費がかかります。学校だけでなく、どのようなコースを選択するのかによって必要になるコストが変化します。専門学校の中には奨学金制度を取り入れている場所もありますから、自分にとって安定的に学びやすい場所を探すことが大切です。また調べたいのが、用意されている勉強方法です。社会人になってからマンガ家を志し始めた人であれば仕事と勉学を両立させる必要がありますので、夜間に授業を受けられる場所を探しましょう。マンガ家は才能が重視される職業ですから、幅広い年齢の人が専門学校で学べます。また中には通信学習を取り入れている専門学校がありますので、まめに通うのが難しい方は生活を圧迫させずに済む場所に入学すると良いでしょう。何より重要になるのがカリキュラムの充実度です。マンガは基礎を学ぶだけでなく、応用や細かなテクニックを身につけた方が制作しやすい芸術作品です。カリキュラムが充実している専門学校を選ぶことによって、必要最低限の知識だけでなくCG技術やキャラクターの作り方など幅広い学習ができるのです。マンガ専門学校に入れば個人で漫画家を目指すよりも実際の現場に飛び込めるのが大きなメリットです。多くの出版社とコネクションが強い専門学校に入れば、編集者が学校に足を運んで作品を見てくれます。そこからプロのアシスタントも紹介してもらえるのです。

Copyright© 2017 夢を叶える技術を習得しよう【マンガ家になるなら専門学校に通おう】 All Rights Reserved.